スマートフォンの進化と歴史を紐解こう

スマートフォンを知る

今、日本でも利用している人が多いスマートフォンは若い人に限らず幅広い年代の人たちが使っています。基本的にスマートフォンはiphoneとアンドロイドがあります。iphoneはアップル社が販売しているスマートフォンです。アンドロイドのスマートフォンは、韓国や中国、日本の企業など、様々な企業が販売しています。日本では、ドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリアから、スマートフォンが販売されています。

日本のスマートフォンの歴史は10年以上経過しました。2008年にiphoneが発売されるまでは、日本独自のガラケーと言われる携帯電話を使っている人が多かったです。しかし2008年にiphoneが発売されたことにより、スマートフォンが一気に普及していきます。通話やインターネットをするだけならガラケーと変わりませんが、スマートフォンはアプリを使ってゲームをしたり、生活をサポートしてくれたりと、ガラケーの時以上に生活に溶け込んでいます。

通話・インターネット・音楽・アプリなど、スマートフォンを利用することで、多くの人の生活が豊かになっています。iphoneでもアンドロイドの機種でも、スマートフォンのことを理解すれば必ず生活に変化が生まれて自然と笑顔が増えるでしょう。それほどスマートフォンは生活に大きく関わっています。当サイトではiphoneやアンドロイドなどのスマートフォンについて解説をしています。今利用している人も、これからスマートフォンを購入したいと思っている人にも参考になる内容です。